お金を稼ぐ

【初心者向け】目的別で見る人気のプログラミング言語12選

programming-language

こんな人に読んでほしい

考え中

「プログラミングを始めたいけど、言語が色々あって違いがわからない。どのプログラミング言語から勉強し始めたら良いんだろう。」

プログラミングを始めようと思った時、最初に考えることがこの何の言語を選択するか、という問題ですね。

プログラミング言語はどういったものを作りたいのか、という目的別で選ぶ必要があります。

この記事ではそのプログラミング言語を、得意なカテゴリ別に分けて紹介します。

これを読めばそれぞれの言語の特徴がわかり、あなたがどの言語を選択すれば良いか、判断できるようになるでしょう。

【初心者向け】目的別に見る人気のプログラミング言語12選

世の中にプログラミング言語は非常に多く存在していますが、その中でも特に人気のある言語を紹介します。

ぜひあなたの興味があるカテゴリを見つけていただいて、最初に勉強する言語を選んでいただければと思います。

また、カテゴリ分けはしていますが、その言語が得意なもので分けているため、そのカテゴリのものしか作れないというわけではありません

WEB系のフロントエンド(ユーザの目に触れる部分)を開発する言語

ブラウザ上に文字や枠などを作り出し、主にユーザーが操作する画面を作成することに使われる言語です。

主に利用する職種
「マークアップエンジニア」
「WEBエンジニア」
「フロントエンドエンジニア」
「WEBデザイナー」

※厳密には「HTML」はマークアップ言語、「CSS」はスタイルシート言語という様にプログラム言語とは区別されています。

HTML

HTMLはブラウザに文字を表示したり、別ページへのリンクを貼ったり、画像や音声や動画などの埋め込みをする言語です。

また、その要素が見出しなのか、段落なのか、表なのか、リストなのかなどの種類を指定することもできます。

CSS

CSSはWEBページを装飾するための言語です。

基本的にHTMLとセットで利用し、要素の色やサイズや配置場所や余白を指定したり、最近はアニメーションを加えることができます。

CSSはアイデア次第で色々なWEBページの見た目を作ることが可能な、奥が深い言語です。

JavaScript

JavaScriptはWEBブラウザの機能を操作したり、HTMLやCSSで作られた要素に変更を加えたりすることで、WEBページに動きや機能をつけられるプログラミング言語です。

例えば、WEBページ上に設置したボタンをクリックした時に、ポップアップウィンドウでメッセージを表示したり、フォームに入力した内容をバックエンドのプログラムに渡したりすることもできます。

最近ではJavaScriptはさらに、様々なライブラリ(プログラム言語で作られたプログラムの塊、機能をもったパーツの様なもの)が開発され、それらを使うことにより、WEBページに簡単に動きをつけたり、パーツを追加することが可能です。

※例えばGoogleマップをWEBページに追加することも可能。

また、JavaScriptをベースに作られたフレームワーク(開発を楽にできる様にするもの)等も開発されていて、バックエンドの開発ができるものや、スマホアプリを開発できるものまであります。

本当に様々なことが可能なこともあり、世界でも非常に人気の高い言語です。

WEB系のバックエンド(ユーザから見えない部分)の開発に強い言語

バックエンド開発の言語は、データベースとデータのやりとりをし、データを保存したり、検索結果の出力などのユーザのリクエストごとに個別のデータやページを作成して、フロントエンドへ送る等のシステムを開発する言語です。

PHP

PHPはWEBサービスやWEBサイトのバックエンド開発に最適化されている言語です。

比較的学習の難易度が低いとされているので、挫折率も低いと言えるでしょう。

また、CMS(サイト作成やブログ作成ができるシステム)の世界シェアNo1の「WordPress」もほとんどの部分がこのPHPで開発されており、PHPができればWordPressのカスタマイズができるので、お金を稼ぐ面でも非常に有利になります。

Ruby

Rubyは日本人のまつもとひろゆきさんによって開発された言語です。

書きやすく読みやすい言語であることと、日本語の情報が多いことも特徴であると言えます。

海外の開発者にRubyによって開発された、WEB開発を強力にサポートするフレームワーク「Ruby on Rails」が人気となり、このフレームワークで高速開発が可能になったことにより、スタートアップ企業のWEB開発に人気が出ました。

業務システムのバックエンド開発に人気の言語

Java

Javaは世界中で業務システム等に使われている実績があり、日本では最も利用されているプログラミング言語です。

「プラットフォームに依存しない」という特徴を持っていて、「JVM(Java Virtual Machine:Java仮想マシン)」上に動作させることにより、WindowsでもMacでもLinuxでも動作する様に作られています。

また、実行するプログラムを予めコンピュータの読み込みやすいかたちに変換する「コンパイル」を行う様に作られており、実行したプログラムが高速に動作することも特徴の1つです。

※JavaとJavaScriptは全く別の言語です。

AI開発やデータサイエンスに強い言語

Python

Pythonは数学系のライブラリが多いことが特徴のプログラミング言語です。

そのため、AIの開発や機械学習、IoT、ビックデータ解析等を行いたい場合、真っ先にPythonがイメージされるほど有名になっています。

また、コードがシンプルで読みやすくなる様に設計されている言語のため、誰が書いても同じ様なコードになり、可読性が高いことも特徴です。

Pytonは初心者にも覚えやすい言語とされていますが、注意点としてはAI等の本格的な開発を行う場合は、統計学等の数学の知識も必要になるので、開発する内容によっては難易度は高くなることでしょう。

主にスマートフォンアプリ開発を行うための言語

Swift

SwiftはApple社が開発したiPhoneのアプリを開発できる言語です。

以前はiPhoneアプリの開発には、Objective-Cという言語が使われていましたが、Swiftはその後継で、モダンな仕様となっています。

今後はSwiftがメインになっていくでしょう。

iPhoneのアプリだけではなく、iPadのアプリやApple TVのアプリなど、Apple製品用のアプリの作成ができます。

また、Xcodeという開発のためのツールもApple社が無料で提供しているので、Macさえ持っていれば、すぐに開発を始めることが出来るのも嬉しいポイントです。

最近ではWEBアプリの開発まで可能になっていて、今後も更にできることが広がっていく可能性を秘めています。

Kotlin

KotlinはGoogle社が正式にAndroidアプリの開発に推奨している言語です。

Androidアプリの開発以外にも、WEBアプリケーションの開発が可能です。

Javaに改良を加えた言語のため、Javaと同様に開発したプログラムを高速に動作させることができます。

Androidアプリの開発時はGoogle社が提供しているAndroid Studioという開発環境を使って開発ができます。

ゲーム開発に強い言語

C#

C#はマイクロソフトが開発した言語です。

Windows向けのアプリケーションやWEBアプリケーションを開発できるだけでなく、ゲームの統合開発環境で人気の「Unity」で細かい開発を行うことができる言語です。

ゲーム開発をしたい人は特に学習する価値が高い言語でしょう。

組み込みシステム開発に利用される言語

C言語

C言語は現在開発されている様々な言語のベースとなっている言語です。

汎用性が高く、コードに無駄が無い分軽く、最速の言語と言われています。

そのため、OSの開発や組み込み系(ハードウェアを制御するプログラム)の開発にはC言語を使われることが多いです。

ただその分難易度が高い言語のため、習得するのに時間がかかるでしょう。

C++

C++はC言語の機能を拡張させた言語です。

C言語より効率よく開発できる様にし、それでいてプログラムの動作速度も他の言語と比較しても高速であるため、汎用性が非常に高い言語とされています。

その分複雑で、学習難易度が高い言語です。

最後に

以上いかがでしたでしょうか。

今回紹介したプログラム言語の中から、ぜひ一番興味が出た言語を選択して、学んでみていただければと思います。

もし選択できそうにない場合は、まずは比較的難易度の低いWEB系のフロントエンドを開発する言語から初めてみると良いかと思います。

強い興味がない状態で難易度の高い言語を選択してしまうと、挫折率が高くなるからです。

プログラミング言語はどれも構造は似ているので、もし途中で最初に選択した言語より他の言語に興味が出た場合も、最初に選択した勉強が無駄になることはないので安心してください。

また、バックエンドの開発を行う場合は上記の他に、「SQL」というデータベースを操作する言語がほぼ必須となります。

そのあたりも頭の片隅に入れておいていただければと思います。

プログラミングをどうやって勉強するのかについては、別の記事を書いているので、良ければ見てみてください。

programming-study2
プログラミングのおすすめ勉強方法、独学かスクールか?プログラミングを勉強してみたいけど、どうやって勉強したら良いのかわからない。独学で習得するのは可能?もしスクールに行くにはどのサービスが良いのかわからないなど、そんな悩みを持っている人のための記事です。ぜひ見てみてください。...

この記事があなたの役に立てたら嬉しいです。