食事改善

炎症にはオリーブオイルを試しましょう

olive-oil

炎症にはオリーブオイルを試しましょう

炎症は身体が防衛反応により起こるものと言いますが、過度の炎症は生活を困難にしたり、痛みによるストレスが多く困ることもあります。

私は生まれつき炎症が起きやすい体質な様で、ぶつけたり負担をかけたりしていないはずなのに、朝起きると突然手足の指や、足の裏が炎症を起すことがよくありました。

病院でも原因はわからず、痛みを抑える為にイブプロフェンの入った薬を服用していました。

しかしこういった薬は胃が荒れ、吐き気が出たりもするので、身体に負担が掛かります。

この炎症自体を抑えるものはないかと、長年色々なサプリメントを試しましたが、効果のあるものはありませんでした。

ですがある時ハマっていたパスタを続けて食べていると、炎症が起きないことに気が付き、そこからオリーブオイルの摂取で炎症が起きない、ということに辿り着きました。

※追記

私の炎症の原因については、「全身性金属アレルギー」というものに間違いなさそうで、noteで記事を書きましたので、見ていただけたら幸いです。

metal-allergy
食べ物で炎症を起こす『全身性金属アレルギー』とは食べ物に含まれる金属で金属アレルギーが発症するということをご存知でしょうか。全身性金属アレルギーは知らない人もたくさんいると思いますが、炎症が起きる病気を持っている人であれば、当てはまる人もたくさんいるかもしれません。ずっと治らなかった病気が実はこれに当てはまるという場合もあるかと思います。...

オリーブオイルにはイブプロフェンと同じ効果がある

オリーブオイルについて調べてみたところ、研究結果として、イブプロフェンと同じ抗炎症効果があると証明されたとのことでした。

私もそれを知ってから、オリーブオイルを積極的に取り入れ、それから朝起きたら炎症が起きているということは無くなりました。

イブプロフェンの様に胃が荒れる事も無く、本当に有難いことです。

炎症を伴う病気は色々あると思うので、もしかしたら色々な病気に効く、ということもあるかもしれませんね。

また、オリーブオイルの抗炎症効果以外に期待される効果として、アンチエイジング、美肌、お通じの改善、肥満防止、抗腫瘍効果等も期待出来るそうです。

オリーブオイルを選ぶなら、エキストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルにも種類が有り、その中でも品質の良いエキストラバージンオリーブオイルを選びましょう。

値段は少し高めになりますが、100%オリーブを使用した、酸化度が低いオイルとのことです。

オリーブオイルは色々な料理に使えますし、酸化しにくいのは身体に良いことです。

野菜を焼いたり、パスタを作ったり、是非色々なものに活用してみてください。

おまけ

本記事のおまけとして、私が普段家で作っているドレッシングのレシピを載せておきます。

試していただけたら嬉しいです。

◆ドレッシング◆

エキストラバージンオリーブオイル 90g

レモン果汁 90g

メイプルシロップ 25g

塩 2.0g

バジル 0.5g

ホワイトペッパー 1g

ブラックペッパー 1g

また、作る際に使う製品によって味がすごく変わるので、現状でのおすすめの製品を紹介します。

・エキストラバージンオリーブオイル

→トップバリュの製品がおすすめです。比較的価格が安く、フルーティな香りがあるので、ドレッシングに適しています。

・レモン果汁

→同じくトップバリュの製品がおすすめです。

・メイプルシロップ

→モン・ファボリの製品がおすすめです。リーズナブルです。

※メイプルシロップではなくハチミツにすると、お子さんが食べやすい味になると思います。分量は同じで大丈夫です。

・塩

→MOTHIAモティアSALE integrale FINOフィーノ(細粒塩)

→これはこのドレッシングに限らず、すごくおすすめです。料理が格段に美味しくなります。上記のオリーブオイルとこの塩で野菜を焼くだけでもすごく美味しくです。

・バジル、ホワイトペッパー、ブラックペッパー

→GABANの製品がおすすめです。

調味料を変えることで、味が変化するのは楽しいですし、自分のオリジナルの味を作っていけるので、是非色々試してみてください。